CD/DVD情報

□chay
「恋のはじまりはいつも突然に」作詞担当
(single「恋のはじまりはいつも突然に」2017年3月29日リリース)

購入する≪

□尾崎裕哉
「サムデイ・スマイル」「Stay by my Side」Words produce担当
(EP「LET FREEDOM RING」2017年3月22日リリース)

購入する≪

□西内まりや
「Motion」作詞担当
(single「Motion」2017年3月15日リリース)

購入する≪

□大原櫻子
「青い季節」作詞担当
(single「ひらり」2017年3月8日リリース)

購入する≪

□SILENT SIREN
「Pandora」Words produce担当
(single「フジヤマディスコ」2017年3月1日リリース)

購入する≪

□中島美嘉
「恋をする」作詞担当
(single「恋をする」2017年2月22日リリース)

購入する≪

□SHINee
「Gentleman」「君のせいで」「Nothing To Lose」「Diamond Sky」作詞担当
(album「FIVE」2017年2月22日リリース)

購入する≪

□Mayday
全曲日本語対訳
「YOUR LEGEND〜燃ゆる命〜」作詞担当
(album「自伝 History of Tomorrow」2017年2月1日リリース)

購入する≪

□Awesome City Club
「青春の胸騒ぎ」Sound & Words produce担当
(album「Awesome City Tracks 4」2017年1月25日リリース)

購入する≪

□金木和也
「そっと大人に」作詞担当
(mini album「大人」2017年1月18日リリース)

購入する≪

□Little Glee Monster
「My Best Friend」「私らしく生きてみたい」「君のようになりたい-Album ver.-」「青春フォトグラフ-Ballad ver.-」作詞担当
(album「Joyful Monster」2017年1月6日リリース)

購入する≪

□J-WAVE「tonika SPIDER SOUNDS」(22:00〜23:45)
4、7、10月の金曜日レギュラー出演

□雑誌「MUSICA」にて、「DISC REVIEW」を担当
(毎月15日発売)

□雑誌:「T.」(角川出版)の「COMMENTARY」のコーナーにて映画レビューを担当
(年に4回、季刊発売)

公演情報
・12/14にanderlustのニューシングルが発売されます。
収録曲「Scrap & Build」と「友達のふり」に
作詞で参加しています。
http://www.anderlust.jp


・最近の子供の名前はどんどん当て字になっていて、
読み方が分からなくて学校の先生は大変だとよく聞く。
そもそもどう読むのかわからない名前ならまだしも、
「健」と書いて「けん」でなく「たける」だったりして、
これはもう近い将来、名前を勝手に読むことは禁止で、
必ず相手に読み方を一度訊ねることが
これからの正しいマナーになることは間違いない。
たとえもらった名刺にどう見ても読めそうな名前、
「太郎」なんかが書かれてあっても、いや待てよ、
「ふとろう」かもしれないじゃないかと立ち止まり、
「何とお読みすればよろしいですか?」と訊ねる。
そんな未来が必ずやってくる。それかあるいは、
未来では誰も名前を漢字で書かないかもしれない。
アルファベットあるいはカタカナで名前を書くのが
当たり前という世の中になっているかもしれない。
となると、これからの名付けに重要なのは
漢字の字画だとか読める読めないなんかじゃなくて、
アルファベットで書いた時の良し悪しかもしれない。


・それにしても家の家電がよく壊れる。
エアコン、冷蔵庫、パソコン、加湿器、スマホ
とにかく何でもかんでも壊れる。
つい最近はシャワートイレが暴れ出して
トイレも服も水浸しになった。
買ってすぐの保証期間内に壊れるから、
その都度、買った電気屋に連絡するのだけれど、
その連絡する頻度があまりにも多すぎて、
もはやクレーマーと思われていることは間違いない。
だいたいは原因不明の初期不良ということで
新品に変えてもらうのだけど、それがもう忍びない。
これ以上、電気屋に電話したくないのだけど、
壊れるものは壊れるから、仕方がない。
という話を知り合いに話したら、
霊感が強い人は家電が壊れやすいのだよと言われて、
いやはや。家電は壊れるし、その上、
霊が見えるかもしれないだなんて、
もうマジで勘弁してほしい。


2016-12-13 17:01 この記事だけ表示